八重山諸島を巡る旅 1 黒島・鳩間島・西表島

2019年5月28日

2016年8月に、八重山諸島、黒島・鳩間島・西表島を巡る旅に行ってきました。

3島とも、石垣島の石垣港離島ターミナルからフェリーが出ています。

私はこの時那覇にいましたので、那覇からの旅となります。

日程は以下です。

1日目
那覇空港 7:20発-石垣空港 8:15着(飛行機)
石垣空港 8:45発-石垣港 9:22着(バス)
石垣港 9:30発-黒島港 10:00着(フェリー)
黒島観光(滞在時間3時間40分)
黒島港 13:40発ー石垣港 14:10着(フェリー)
石垣港 15:30発ー鳩間島港 16:15着(フェリー)
鳩間島観光(鳩間島宿泊)

2日目
鳩間島観光
鳩間島港 11:35発-西表島上原港 11:50(フェリー)
西表島観光(西表島宿泊)

3日目
西表島観光
西表島上原港 16:40発-石垣港 17:25(フェリー)
石垣港 17:46発-石垣空港 18:16着(バス)
石垣空港 19:20発-那覇空港 20:15着(飛行機)

那覇-石垣は飛行機でも、JALウルトラ先得、スーパー先得、ANAスーパーバリューを使えば、トップシーズンでも片道7,000円~9,000程度です。

西表島は以前一度行った事があり、今回2回目の観光です。

黒島、鳩間島は初めての観光になります。

朝早起きをして那覇を出発し、7:20の石垣行に搭乗しました。

那覇空港を出発。

窓の外からは、次々と島が見え目が離せません。

55分の飛行時間でしたが、あっという間に着いてしまいました。

8:15 南ぬ島 石垣空港に到着です。

ここからバスに乗り石垣港フェリーターミナルに向かいます。

バス乗り場は、空港を出て左にすぐの所にありました。

お盆の週ですが、バスに乗る人は数人しかいません。

8:45定刻にバスは出発しました。

実は予定では、バスが定刻に石垣港離島ターミナルについても、乗り換え時間が8分しかない強硬スケジュールなのです。

まあ間に合わなかったら、石垣島で時間つぶして次の船でいいやと結構適当な感じでした。

が、バスは定刻に石垣港離島ターミナルに到着してくれました。

急いで黒島行きの乗船券を買おうと思って、乗船券売り場に行きました。

すると係の方が、「仲本海岸には行きますか?」と聞いてきました。

黒島には仲本海岸というシュノーケリングで有名な海岸があります。

シュノーケリングの道具も持ってきており、黒島でも勿論仲本海岸に行こうと思っていました。

「仲本海岸に行くのであれば、今日は強風のため午後は遊泳禁止です」と言われました。

そうか。では、まず仲本海岸に行かなければならないな、と思いながら急いで船に乗り込みます。

黒島へは約30分の所要時間、往復で料金は2,530円です。

後で気が付いたのですが、私が乗る全ての区間を含め、八重山の各島へのフェリーを運航する安栄観光では、アイランドポッピングパスというフェリー乗り放題のお得な切符がありました。

3日間で、5,800円だったので、これを購入した方が1,000円以上お得でした。

ちなみにアイランドポッピングパスは、4日間、5日間もあります。

波照間島を含む航路用、含まない航路用と2種類あります。

フェリーの料金は下記を参考にして下さい。

安栄観光フェリー時刻表・料金表

安栄観光アイランドホッピングパス

10:00 黒島港到着です。

黒島港では自転車を借りて観光する予定です。

観光したいと思っているのは、

・仲本海岸
・牛を見る(黒島と言えば、黒島牛が有名です)
・伊古桟橋

といった所です。

フェリーを降りると、貸自転車のお店の方が、看板を持って待っていました。

近づいて「自転車を借りたいです」と申し出ましたが、なんと20名程の人が集まってきました。

さすがトップシーズン。

こんなにいるとは思いませんでした。

「予約した方を先に手続きします」と言われ、少し待たされましたがお金を払うと、「あそこの小屋から好きなの乗って行って」と言われ自転車を手にする事ができました。

さあ、黒島の観光に出発です。

ブログランキング参加しました。応援よろしくお願いします!
(バナーをポチっとクリックしていただければ結構です。)
 にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ