美ら海水族館までのドライブで見れる絶景を見逃すな!6つのスポットを紹介

2019年9月10日

沖縄に観光で来ている多くの方が、那覇市内からレンタカーを借りて、美ら海水族館に行くと思います。

那覇~美ら海水族館はおよそ1時間50分の道のりです。

その途中、ほとんどの方が素通りしてしまうのですが、見逃すには惜しい絶景スポットがあります。

今回紹介するスポットは、美ら海水族館に行く途中、5~10分程の寄り道で寄れる絶景スポットです。

それでは、那覇に近い所から順番に6つのスポットを紹介します!

1.伊芸サービスエリア

那覇市から沖縄自動車道に乗り、許田ICまで行く途中、金武ICを過ぎた辺りに伊芸サービスエリアがあります。

那覇市内から1時間弱の所要時間です。

この伊芸サービスエリアからは、本島うるま市、平安名島、宮城島、伊計島が綺麗に見れます。

この眺めを見ないで通り過ぎてしまうのはもったいないです。

また伊芸サービスエリアでは、地元でしか手に入らない名産品も売っています。

上り線、下り線、どちらからでも絶景は楽しめます。

是非立ち寄って絶景を味わってみて下さい。

2.道の駅許田出口の信号を渡った先の歩道

道の駅許田は、観光客に大人気のスポットです。

ここの立ち寄る人は多いですよね。

道の駅許田については以前の記事でも紹介しました。→おすすめ観光スポット 道の駅許田

今日紹介したいのは、道の駅許田の車出口にある横断歩道を渡った先にある歩道からの絶景です。

道の駅許田の道路(国道58号)を挟んで反対側の歩道になります。

横断歩道を渡ると、目の前に美ら海水族館のある本部半島が見えて来ます。

高い山は本部半島の八重岳ですね。

右側を見ると名護湾の向こうに名護市街が見えます。

目の前いっぱいに海が広がります。

許田の道の駅を訪れた際には、行ってみて下さい。

横断歩道を渡るだけでたどり着けます。


 

3.ひんぷんガジュマル

名護市内にある巨大なガジュマルの木です。

街中にあるガジュマルとしては、ありえない巨大さです。

以前は沖縄県の天然記念物でしたが、1997年からは国の天然記念物となっています。

ひんぷんとは、沖縄の古来の家には必ずある、石の目隠しの事です。

このひんぷんガジュマルは、波瑠さん主演の映画”がじまる食堂の恋”にも登場します。

がじまる食堂の恋 [DVD]

新品価格
¥3,720から
(2019/5/11 20:34時点)


国道58号、名護市内に入ってすぐ、東江4丁目(北)を右折しそこから車で1,2分の場所にあります。

美ら海水族館に行くのに寄らない手はありません。

4.塩川(スガー)

名護市街を抜け、美ら海水族館に向かって海沿いの国道499号を走っていくと、「天然記念物 塩川」という看板があります。

この塩川、見落としてはいけません。

天然記念物に指定されるほど、貴重な川なのです。

塩川は、この標識のある場所から水が湧きだしており、そこから海に注ぎ込んでいます。

この湧きだした時点で既に塩分が含まれているのです。

そのためもちろん、流れている川にも塩分が含まれています。

塩分が含まれている川は日本にはここ、塩川しかありません。

それどころか、世界でも塩分を含んだ川は、プエリトルコにある川とここの2箇所しか確認されていないのです。

世界で2つしかない、塩分の含まれる川と言われれば、絶対水を飲んでみたくなりますよね。

ちょっと飲んで(というかなめて)みましたが、海の水ほどはしょっぱくはありません。

海の水を水で薄めたような味がしました。

しょっぱいというよりも、海の水のミネラル成分の味という感じです。

塩川。

美ら海に行く方はほぼ素通りしてしまう場所ですが、実はすごい場所なのです。

5.ゴリラチョップ

国道499号線、名護から向かうと本部港の少し手前に、地元のダイバーで知らない人はいない有名な岩があります。

その名も”ゴリラチョップ”です。

上の写真、ゴリラがチョップしている様に見えませんか?

何故ダイバーに有名かというと、ここは海からエントリーできるダイビングポイントとして、ダイバーに人気な場所なのです。

ゴリラチョップのそばには、車が数台駐車できるスペースがあるのですが、いつもダイバー達で賑わっています。

もちろんシュノーケリングもできます。

道路上からも確認できます。

一度このゴリラの姿見てみて下さい。

6.アンチ浜

国道499号線、本部港を過ぎると瀬底島まで車で行ける、瀬底大橋があります。

この瀬底大橋を渡るとすぐの所にアンチ浜があります。

瀬底島に渡り切ってすぐ左側に駐車場があります。

ここに車を止めて、そこから歩いて坂を下って行くとアンチ浜に行けます。

駐車場からは歩いて5分もかからない場所にあります。

対岸には本部半島、右には瀬底大橋。

抜群の眺めです。

ビーチも思ったより広く、水も透明で綺麗です。

国道499号をたった数分寄り道しただけで、こんな絶景に出会えるんです。

以上、”美ら海水族館までのドライブで見れる絶景を見逃すな!6つのスポットを紹介”でした。

ブログランキング参加しました。応援よろしくお願いします!
(バナーをポチっとクリックしていただければ結構です。)
 にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ