浦添から全国へ 若どり丸焼き専門店 ブエノチキン

2019年6月18日

ゆいレール古島駅から、徒歩15分程の、浦添市内間に、ブエノチキンというお店があります。

このブエノチキンですが、若どり丸焼き専門店です。

店の外から鶏を豪快に丸焼きしている様子が、ガラス越しに見えるようになっています。

丸ごと一羽と、半身の2種類で売っています。

親族の、行事や、ビーチパーティー等で、大人数で集まる事の多いウチナンチュには、持ってこいの料理なんでしょうね。

クリスマスシーズンは、超混み合います。

早めに予約をしないと、受け付けてもらえない場合もあります。

2015年から、イートインの「ブエノキッチン」も店舗の横に併設されました。

イートインなら観光で来ている方も、手軽に味わえますね。

このブエノチキンは、アルゼンチンの料理がベースになっているようです。

ブエノって、アルゼンチンの公用語であるスペイン語で”良い”と言う意味です。

このブエノチキン、大量のニンニクを鳥のお腹に詰め込んで焼いてあり、食べてみると、濃いニンニクの味が口いっぱいに広がります。

また特製のたれが、鶏肉の中の方まで染みわたっており、隅から隅まで全ての部位を美味しくいただけます。

私はこのブエノチキンが大好きで、半身を買ってホテルで食べたり、丸ごとを買って東京まで持ち帰った事もあります。

ただ、内地に持ち帰る場合は気をつけなければいけない事があります。

ニンニクの匂いが強烈なんです。

機内に持ち込むのであれば、大きめのビニールで、二重三重に包む必要があります。

しかもスーパーの燃えやすい素材のレジ袋は、どうしても匂いが漏れてしまうので、ビニールの袋が良いです。

機内で匂いが漏れたら大変ですもんね。


 
ブエノチキンには一度ホンジャマカの石ちゃんが取材に来た事があります。

そして「ぴったんこカンカン」で、石ちゃんに紹介されたようです。

私は残念ながらみていないのですが、「まいうー」って言われたんでしょうね。

そんなブエノチキンですか、先日大ニュースが発表されました。

しかも新聞で、です!

地元紙ですが、沖縄二紙、琉球新報と沖縄タイムス両方ともに記事が載りました。

なんと、ファミリーマートとコラボして、ブエノチキン味のサラダチキンが全国で発売されるそうなのです。

5/14(火)から発売されます。

また沖縄県内では、全国に先駆けて、平成最後の日、4/30に発売されるそうです。

どんなものになるのか、今からとても楽しみで、5/14にはファミマに行って買ってみようと思ってます。

ブエノチキンは、普天間にも支店があります。

浦添から全国にその味を発信するブエノチキン。

是非一度食べてみてください。

ブログランキング参加しました。応援よろしくお願いします!
(バナーをポチっとクリックしていただければ結構です。)
 にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ