沖縄の冬の観光について

2019年6月22日


最近冬の沖縄に行こう!という広告をよく目にします。

冬の沖縄では何ができるの?

答えは海で泳ぐこと以外はなんでもできるです。

そもそも沖縄は冬といってもそんなに寒くはならないです。

15℃を下回ると今日は特に寒いねという感じで、10℃を下回ると事件です。

うちなんちゅの友達は沖縄は、暑い時期、すごく暑い時期、暑くない時期の3種類あると言っていました。

また海では泳げないといっても、シュノーケリングツアー、ダイビングツアー、SAPツアー等はウエットスーツやドライスーツを貸してくれるので、これらの参加は可能です。また沖縄の海は泳ぐだけでなく、景観も素晴らしいです。

景観は夏と変わりません。

晴れた日は青い空、青い海です。(上の写真は2月の慶良間諸島阿嘉島ニシハマビーチです。)

私はオフシーズンに海に行くのが結構好きです。

泳がない分、海の美しさを充分堪能します。

他の人もいないので、ひとりじめの浜辺に座って長い時間ぼーとしています。

冬は天気の悪い日が多いのがデメリットですが、反面この時期にしかできない体験もあります。

ホエールウォッチング


那覇から慶良間諸島の間の海は、冬にはクジラがうようよいます。

私は1回だけツアーに参加した事がありますが、親子連れのクジラがみれました。

クジラがいた場所は、那覇空港のすぐ横の海でした。

また、冬に観光で慶良間までフェリーで行った際は、フェリーのすぐ横を大きなザトウクジラが並走してきて、間近で見れた事もあります。

花見


沖縄では1月下旬から2月は花見のシーズンです。

沖縄の桜はソメイヨシノではなくヒカンザクラ(緋寒桜)です。

沖縄本島の北部では1月下旬から2月中旬頃までが見頃です。

名護中央公園、本部八重岳、今帰仁城が有名なスポットで、それぞれ毎年さくら祭りが開催されます。

また2月中旬から下旬には那覇の与儀公園でも見頃となります。

与儀公園は国際通りから徒歩20分程で行けます。(上の写真は与儀公園のヒカンザクラです)

イルミネーション


その他には、カヌチャリゾートのイルミネーションなんかも冬だけのイベントです。

他にもイルミネーションの見られるリゾートホテルはありますが、カヌチャはホテルだけでなくリゾート全体がライトアップされているので見ごたえがあります。

今年は11/1から2019/2/14(木)まで開催しているようです。

冬には冬の楽しみ方があります。冬でも沖縄は魅力満載なのです。